健康食品のよくあるご質問 Q&A

大麦若葉の青汁 よくあるご質問Q&A

Q 作り置きしてもいいの?
A コダマの大麦若葉の青汁は、水に溶かした瞬間、搾りたてのフレッシュジュースになります。 お水に溶かして長時間放置すると、せっかくの生きた酵素やビタミン・ミネラル・美味しさも半減してしまいます。 作り置きはせず、常に作りたてをお召し上がりください。
Q お湯で溶かして飲んでもいいの?
A 熱湯で溶かすと、せっかくのビタミン・ミネラル・酵素が一部破壊されてしまいます。できるだけ水・又はぬるま湯などで溶かすほうが良いでしょう。(加熱しても害になるわけではございません)
Q いつどの位飲んだらいいの?
A 青汁は薬ではなく食品ですので、決められた量や飲む時間は特にありません。しかし、コダマ大麦若葉の青汁はエキスだけを使用しておりますので、空腹時に飲まれたほうが吸収率は高いと考えられます。1日に1~3袋を目安におすすめしています。
Q 赤ちゃんが飲んでも大丈夫ですか?
A 離乳食を終えられてからの飲用をおすすめしております。赤ちゃんは、離乳食によって消化器官を発達させます。まだ未発達の状態の飲用は、アレルギー発症の原因になる可能性を懸念いたしまして、念のため、離乳食を終えてから(約1歳半頃~)をおすすめいたします。
Q 妊娠・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
A 妊娠中は、栄養のバランスに特に気を配らなければなりませんので、健康補助食品として、大麦若葉エキスをお役立て下さい。ただし、妊娠・授乳中の体は、とてもデリケートであり、体質や食の好みなどが非常に変化しやすい時期です。無理はなさらず、様子をみながらお召し上がりください。
Q 人工透析をしています。飲んでも良いのでしょうか?
A 青汁はカリウムを多く含んでいます。カリウムは体内の過剰塩分と結びついて排出したり、筋肉のエネルギー代謝を助ける重要な栄養素ですが、 腎臓の機能が低下している方、(特に人工透析をしている方)は摂取に注意が必要です。 腎臓の排出機能が十分でない場合、カリウムが体に溜まってしまい、高カリウム血症(不整脈や血圧の低下、心停止の症状を引き起こしかねない病気)を起こしてしまいます。 このような方は、カリウムの多い青汁はお控えいただいた方が良いでしょう。
Q ワーファリンという薬を飲んでいます。飲んでも良いでしょうか?
A 納豆や青汁にはビタミンKがたくさん含まれています。ビタミンKは、けがをしても血が止まる血液凝固成分にかかわる、脂溶性のビタミンです。 ビタミンKが不足すると、けがの出血や鼻血などが止まりにくくなります。普段は出血時とは逆に血液が固まるのを抑える成分の合成にも関わっています。また、カルシウムの吸収にも大切なビタミンです。 しかし、ワーファリンの 効き目を打ち消してしまいますので、ワーファリンを飲まれている方は、お控えいただいた方が良いでしょう。 ≪ 心臓や血管の病気のある人で、血液が固まりやすい状態になることがあります。それを防ぐために、血液を固まりにくくする薬がワーファリンです。
Q 他にも健康食品を飲んでいます。一緒に飲んでも良いでしょうか?
A コダマ大麦若葉の青汁は、天然素材を使用しておりますので、他の健康食品と一緒に飲まれても大丈夫ですが、原材料にアレルギーを持たれてる方はお控えください。 また、肝臓や甲状腺の機能が低下している方で、野菜を含めた食事制限を受けている方は医師に相談の上お召し上がりください。
Q 賞味期限はどれくらいですか?
A 常温で約2年です。直射日光が当たらない場所に保存してください。賞味期限が切れたものに関しては、安全上お召し上がりにならないで下さい。

★シェイカー使用上の注意

シェイカーに熱湯を注ぎシェイクしますと、ふたが飛んだり中身が飛び出たりする恐れがあり、大変危険ですので、絶対におやめください。 冷水でシェイクする場合も、ふたが取れないようにしっかり押さえて振ってください。